FC2ブログ
榛名無名雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第12号 さまざまな心境にある人へ
花は誰の心にも
花は誰の心の中にも


 何かしら悩みを持っている人が春を迎えた。そんな人の心に響く言葉を集めて見ました。
   (斉藤茂太、鎌田實、掘田力、田坂広志、柏木哲夫、竹森満佐一、森田正馬・・・等の言葉から)

・健康を気にして守りの生活をしないようにしよう。
・私も持病が悪化しまして」と暗い表情の人よりは、「私なんかもうコイツ(持病)が第二の女房みたいなもんですよ」と言って、カラカラと笑っている人の方が若くなる。

・大丈夫、大丈夫、うまく解決する、必ずよくなると、何度も自分に言う。
・健康維持も、仕事の立てなおしも、正々堂々と生きることから始まる。
・病気にも勝ちパターン、負けパターンがある。
・失敗が何だ、病気が何だと、開き直ることだ。

・相手を許してやることで幕引きとする。
・生きることは呼吸することではなく、行為することである。(ルソー)
・心の免疫力をつけるとは、希望や自信、愛情をそそぐ対象を持っていること。
・一日一回、ジョークを考えて、使ってみる。

・花は前向きな気持ちで花を咲かそうとしているのでもなく、後ろ向きに花を咲かそうと思っているわけでもない。そのままの姿で咲かせているだけである。

・介護問題に出会ってしまったら、逃げなければいい。ともに苦しむ介護から、ともに幸せな介護へ。
・逃げない生き方が性格を変える。・・・・

 みなさん、春から楽しくやりましょう。「榛名無名雑感」は、これからも「言葉探し」です。一生を左右する1語を私は求めています。

    2013年4月6日
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 榛名無名雑感. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。