FC2ブログ
榛名無名雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第46号  忘年会にて   (2013年、今年最後のブログとします)
DSC00041_convert_20131214194319.jpg

12月14日(土)、マリヤ館、バルナバ館合同の忘年会がウエルカセンター食堂で行われました。 短い時間でしたが、心にしみる催しでした。

 特に、私は、八木館長の閉会のご挨拶が心に留まりました。

 「入居者お一人、お一人の人生があり、ここに同じ生活をするようになりました。 共に尊重しあいながら生きてまいりましょう。 人生は今日一日が、また、一刻一刻が大切です。 みんなで一刻一刻を、今日一日を、そして明日を、大切にして生きてゆきましょう。
私も後期高齢者になりました。 みなさんとご一緒に生きてまいります。 職員も皆様と心触れ合いながら、仕事ができることが幸せです・・・。
今年一年を感謝して、この会を閉じましょう・・・」というような内容でした。

 館長は飾らない言葉で、心からの言葉を用いて話されました。 幸せな共同体だなと感じ入りました。


 締めくくりは、私がフアンである吉田みなちゃんの「夫婦坂」の熱唱でした。きれいな歌声、歌の言葉に、涙ぐんでいる多くの方もおられました。
私は歌の合間に、恥ずかしながら、「みなちゃん!!」と、思わず叫んでいました。


皆、自分の人生を思い起こした忘年会だったのだと、思います。

新生会の底力を感じました。


2013年12月14日

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 榛名無名雑感. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。