FC2ブログ
榛名無名雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第56号  少し困難な道を
DSC00613_convert_20140421182155.jpg
    榛名の桜

 
  高校生になると、大学の宣伝パンフレットが生徒に配られます。各学部の先生方が、研究の楽しみなどを書いておられます。

  ある時、ふと私だけが気に留めたのかもしれませんが、そのパンフレットの中で、ある教授が、高校生にこういう言葉を投げかけておられました。

  …「自分の可能性を拓くために、少し困難な道を選択してください」…

  
  少し苦しめの道でないと、とくに若者とっては達成感がないのではないかと、問いかけておられたのです。

  

  何事をなすにも試練はあります。 イエスも、救い主としての活動を始まる前に、広大な荒れ野で四十日間厳しい試練を受けられました。
  このイエスの試練をもとに、ヤコブは「試練を耐え忍ぶ人は幸いです」という、重い言葉を聖書に記しています


  私も老年と言われる年になりました。しかし、かつて高校生に投げかけられた「少し困難な道を選択してください」という言葉を今思い起こしています。
  
年老いてもなお、この言葉を肝に銘じて、命の道を歩みたいと思うのです。
  


2014・4・21


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 榛名無名雑感. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。